櫻井翔の交際報道ベランダ写真画像は合成!?飛び交う写真の不自然な点とは……

連日にわたり世間を賑わせている週刊ポスト発の櫻井翔と小川彩佳の真剣交際報道。
2人とも両親への紹介も済んでおり真剣さもうかがえることからも、世間からの評価も高くお似合いだとする声で溢れている。

そんな中、週刊ポストは11日間に及ぶ2人の密着の中で捉えた写真を週刊ポストに掲載。
真剣交際とされていることからも報道は真実であると考えられていたが、掲載されている画像の1枚、ベランダでの写真画像が合成ではないのかとされ始めているのだ。



Sponsored Links



■目次

1.週刊ポストのベランダ写真
2.ベランダ写真は合成か
3.櫻井翔と小川彩佳の交際報道
4.2人の今後

週刊ポストのベランダ写真

arashi12-min
出典:週刊ポスト

こちらが2月27日発売の週刊ポストに報じられた櫻井翔と小川彩佳との交際報道の一部の画像。櫻井翔が小川彩佳の自宅マンションのベランダに出た時の写真画像である。

この2人の交際はすでに報じられている通りに事実であり、ベランダの写真画像の人物は間違いなく櫻井翔であろう。
しかし、このベランダの写真画像が不自然なことから合成の可能性がかかっている。

ベランダ写真は合成か

画像の不自然な点は主に3店指摘されている。

・右腕の長さ
・左腕の有無
・半袖

櫻井翔のベランダの画像を見ると最初に違和感を覚えるのが右腕の長さだろう。異常に肘から先が長いのだ。
通常、人間の人体の構造上、肩から肘までの長さと肘から手までの長さは同じである。中には若干バランスが偏る例もあるが極端な例は少ない。
櫻井翔に関しても極端にどちらかが長いというような報告は今まで上がっていない。
しかし、ベランダの画像の櫻井翔は明らかに肘から手までの長さが異常なのだ。

左腕の存在も不確かである。
画像では椅子のようなものにさえぎられているものの、左腕の存在が確認できない。
角度的に櫻井翔の左腕を遮るものは椅子の背もたれのみと限られたものとなるが、背もたれ上部の腕しか確認できない。

半袖という点も冬場のベランダでと違和感を覚える人も多いが、場合によっては室内が暑かったという可能性も考えられる。
しかし、それ故に腕の存在が白黒の写真でもしっかりと判別できるものとなっており、左腕の存在が確認できないことを明白にしている。

このような点に意識して画像を確認すると、ベランダの画像は合成のようにも見えてくるのだ。



Sponsored Links



櫻井翔と小川彩佳の交際報道

櫻井翔の所属事務所ジャニーズは交際報道に関して否定せずに親しい関係であることを明かしている。
又、小川彩佳の所属するテレビ朝日からは結婚を意識した真剣交際であり、共に両親にも紹介済みの関係であると語られている。
このテレビ朝日関係者の発言からこのたびの2人の交際は真剣交際といわれるようになり始めた。

上述のベランダの画像には合成の可能性も指摘されているが、合成であったとしても2人が真剣交際という間柄には違いはなさそうである。

2人の今後

気になる2人の今後であるが結婚に向けて動き出していることは間違いない。
ジャニーズグループ内でもスキャンダルのガードが堅いといわれている櫻井翔が、11日間密着を許したのはその真剣さの表れではないかともいわれている。
又、すでに双方の両親に紹介済みとあることも真剣さの表れだろう。

しかし、結婚後の活動については小川彩佳はアナウンサーの仕事の存続を望んでいる。そのために結婚と共に小川彩佳がアナウンサーを引退するということもなく従来通りの活動となるだろう。
さらに小川彩佳もアナウンサーとしての活動を希望するために、子供をという考えもなさそうである。

多くのファンが祝福する2人の交際。近いうちに櫻井翔と小川彩佳の結婚報道が報じられることがあるのだろうか。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP