板東英二が消えた原因理由は!?現在2017年は芸能界復帰ままならずユーチューバーとして活動中

かつてプロ野球界で歴史的な記録を打ち立てた板東英二。
引退後も野球関係にバラエティー番組にと数多く活躍していたが、ある時を境にメディアで見ることはなくなり、すっかりと消えてしまっている。

そんな板東英二が消えた原因とは何なのであろうか。
そして、2017年現在板東英二は何を行っているのであろうか。

本名 板東 英二
生年月日 1940年4月5日
出生地 中国黒竜江省虎林市
国籍 日本
身長 168cm
職業 元プロ野球選手・野球解説者・タレント・司会者・俳優
活動期間 1959年 –
配偶者 既婚
事務所 吉本興業
出典:Wiki



Sponsored Links



板東英二が消えた原因の理由は植毛による脱税!?

板東英二は個人事務所「オフィスメイ・ワーク」を経営しており、2012年12月に名古屋国税局から2011年までの7年間で約7500万円もの脱税を指摘され、このことが原因となり芸能界から消えている。
ちなみに当時レギュラーを務めていた「世界ふしぎ発見!」ではすでに収録済みの放送がいくつもあったが、編集で見事に板東英二のみがカットされており、その出来栄えも別途話題となっていた。

この脱税に関して板東英二は1年間沈黙を貫き、1年後に脱税疑惑に関して「この20年近く植毛をやってきた。カツラが経費で落ちると聞き、植毛も…と思ったら、美容整形と同じだった」と約7500万円に上る脱税の理由を植毛のせいとしたが、このコメントは世間の怒りを買うこととなってしまい復帰を遠ざけることとなった。

実際に板東英二が行った脱税の手口は悪質な架空請求などの存在が発覚し、金額にして5000万円と脱税の大半が悪質なものであることも判明していた。
板東英二は番組制作会社やイベント会社などと結託し、業務を委託していたかのように見せるために入金し、後に返金してもらい協力費として金銭を渡していたという。
さらに倒産した自動車販売会社に資金を出資したように見せかけ、回収不可能として経費として計上していたことも明らかになっており、板東英二が意図して脱税を行っていたことは明らかであった。

そして、この脱税が公になったことで板東英二の過去の行いも知られ始め、現役時代にサウナ、ナイトクラブ、麻雀荘、割烹料理店、牛乳宅配業、株取引、通販事業、パチンコ台の回収などなど手当たり次第ビジネスに手を出し、バブル崩壊で手痛い目に合っていたことや恐喝事件の過去などが週刊誌に掲載されもした。

こうした過去や脱税に復帰時の植毛を理由としたことなどが、世間の怒りを買い本格復帰には乗り切れていないようである。



Sponsored Links



板東英二の2017年現在

脱税発覚後に板東英二は個人事務所を解散させしばらくの間活動を控えていた。
そして、2014年に吉本興業に所属して以降徐々にメディア露出の機会が増え始め、テレビやラジオにも出演し、夕刊ゲンダイに連載を持つこととなった。
2015年には本格復帰を試み放送局TOKYOMXのレギュラーやラジオの新番組を獲得するなど順調そうであった。
しかし、それ以降は中々仕事にありつけずに夕刊ゲンダイの連載に至っては数回で終了し、2017年に至るまで目立ったメディア出演はない。

そんな中、板東英二が始めたのがユーチューバーであった。
板東英二は2016年8月からユーチューバーとして動画を投稿し始めており、2017年現在でも動画を投稿している。
しかし、過去の板東英二の知名度も脱税のおかげですっかりと色あせてしまい、チャンネル登録者数は8000人ほどとあまり人気を得られていない。

脱税してまで金を欲した板東英二。芸能界復帰もままならずに流行りのユーチューバーを目指したというところだろうか。
だが、ユーチューバー板東英二の姿に多くの人は悲しみを覚え、笑いを見出しているゆーあーは少ないようである。

過去に人気を集めていた板東英二ですらも1度の不祥事で芸能界復帰は困難となってしまったようである。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP