shower-faucet-1296208_1920

朝シャワーではげる原因は浴び方によって対処可能!湯シャンが最も効果的!!

朝シャワー最大のデメリットのはげる可能性。
近年増加中ということもあり男性にとってはこの上ないデメリットです。

しかしいったいなぜ朝シャワーがはげることになるのでしょうか。
その原因と対策についてご紹介します。

これを知ることで朝シャワーでもはげる可能性をなくすことができるでしょう。



Sponsored Links



朝シャワーではげる原因

朝シャワーを浴びるにも浴び方によってはげる原因が異なってきます。

  • 夜シャワーに入って朝シャワーも、両方浴びる
  • 夜浴びずに朝シャワーの、朝シャワーのみ

この2パターンが朝シャワーを浴びる方法としてあり、
それぞれではげる理由が異なるのです。

両方浴びる

夜もシャワーを浴びて朝もシャワーを浴びることで頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまいます。
頭皮の皮脂には日中の紫外線から守る働きがあり、守るのに必要な量を寝ている間に出しているのです。
しかし
その皮脂を朝シャワーによって落としてしまうことで頭皮は無防備な状態となり、
紫外線の影響を直に受けてしまい、はげる原因となります。

さらに頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまうことで頭皮は乾燥状態に陥り、
フケや炎症を起こし頭皮環境の悪化を招くことも、はげる原因となるのです。

朝シャワーのみ

両方浴びるのではなく朝シャワーのみにすれば、必要以上に頭皮の皮脂を落とすことを防ぎ、
両方浴びるよりはまだはげる可能性を下げられます。
しかし
夜シャワーを浴びないことで頭皮の毛穴には汚れがギッシリ詰まっており髪の成長を妨げてしまうのです。

髪が成長しないことはいくら頭皮環境が良く頭皮を守っていてもそのうち髪が無くなってしまい
結局はげる原因になります。

それでは、はげ防止のためには朝シャワーを入らないほうが良いのでは?
となってしまいますがここではげない朝シャワーの浴び方をご紹介します。



Sponsored Links



湯シャン

湯シャンとはシャンプーを使わずにお湯のみで髪の毛を洗う方法です。

シャンプーを使わなくても湯シャンのみでもしっかりと髪の汚れを落とすことはできます。
そして湯シャンの何よりのメリットが必要以上に皮脂を落としすぎることがないこと。

近年では、はげる割合が増加しておりその原因の一つにシャンプーの使い過ぎが上げられています。
シャンプーは元々皮脂や汚れを落とす効果が非常に高く、一日一回少量でも十分効果が期待できるのです。

そんなシャンプーの多用が頭皮の乾燥や環境悪化を招き、はげる原因となっています。

しかし
湯シャンには皮脂を落としすぎたりすることはなく、
夜も朝もシャワーを浴びても問題ないのです。

夜も朝も湯シャンのみを行うことで頭皮の皮脂の落としすぎや乾燥による炎症、
さらには髪の成長を妨げることもなく、はげる要素がありません。

朝シャワーではげない為には湯シャンを行うことが最も効率的なのです。

ちなみに
朝シャワーではげるという研究結果は今のところ存在せずに
上記の要因ではげる可能性を高めるということです。



Sponsored Links



Sponsored Links

New

  1. portrait-915230_1920
  2. runners-373099_1920
  3. fruits-82524_1920
  4. pc-1207686_1920
  5. work-space-232985_1280
  6. apple-691282_1280
  7. head-172351_1280
  8. fashion-1399344_1920
  9. man-979980_1920
  10. fruit-1593544_1920

Twitter

  • 港区北青山多重事故発生!乗用車2台タクシー1台バイク1台自転車1台歩行者1人を巻き込む事故 - https://t.co/4dZwEQbwPU
    about 41分 ago

Sponsored Links

Pick Up

  1. bedroom-1082262_1920
  2. aluminous-749358_1920-1
  3. business-suit-690048_1920
  4. night-view-1342591_1920
  5. tokyo-1343663_1280
  6. love-1643452_1920
  7. tokyo-960256_1920
  8. shower-1502736_1920
  9. man-1394395_1920
  10. skittles-1225088_1280
PAGE TOP