青山ひかる有吉反省会で父親に禊…肌がきたないとスタジオでイジり倒されるグラビアアイドル

11月12放送の「有吉反省会」禊スペシャルにセクシーさを売りに、活躍するグラビアアイドルの1人として青山ひかるが出演する。青山ひかるはグラビアアイドルとして活躍する傍らで、若さゆえか、肌がきたないことで、確方で話題となっている。有吉反省会の予告でもふんだんに司会の有吉弘行にイジられている様子が取り扱われ、12日の放送でも存分に放送される。

そんな予告内容とは裏腹に、12日の放送ではグラビアアイドルとして活動していることを、知らない父親に謝罪し禊するという。感動の結末を迎えるという12日の放送だが、果たして青山ひかるのどのような一面が発覚するのであろうか。



Sponsored Links



青山ひかるの父親

11月12日に放送される有吉反省会に出演する青山ひかるは現在23歳でありまだまだ若い。そんな、青山ひかるの父親もまだまだ若いことが想像できる。しかし、有吉反省会によると、青山ひかるの父親は元海上自衛官として紹介されていることから、40代-50代という可能性は低く、定年を迎えた60代というのが濃厚だろうか。

海上自衛官ともなれば、日ごろからの訓練の厳しさも知られており、元海上自衛官とある青山ひかるの父親も私生活でもなかなか厳しい人物であることが想像できる。それ故にグラビアアイドルとして活動していることを中々打ち明けられずに活動を続けてきたのだろう。

しかし、有吉反省会では青山ひかるが父親にグラビアアイドルとして活動していることを告白し感動の結末を迎えるとあるだけに、父親も青山ひかるが活動する姿を熱心に応援していてくれたことだろう。海上自衛官ともなれば、我が身を犠牲に国民を守るのが責務であり、家族を大事に思う気持ちが人一倍強いのは明白だ。そんな、父親の青山ひかるに対する深い愛が、垣間見える有吉反省会では珍しい感動回となるようだ。

そして、現在グラビアアイドルとして勢力的に活動している青山ひかるであるが、最大の武器の胸は大きな売りであるが、非常にネックなのがきたないと称される肌である。



Sponsored Links



青山ひかるの肌がきたない

現代では写真集などにおいては肉眼ではわからないほどに、肌の質感などが修正されているのは常識だ。それは青山ひかるに限った話ではない。しかし、動画物となると、修正は画像の比ではなく重労働を強いる作業となり、売り出し中のアイドルに限り、動画に関して修正が用いられることは少ない。そんな中、露見したのが、は肌のきたなさだったのだ。

しかも、青山ひかるの場合はデリケートな尻と云うから、さらにネックだ。肌荒れ跡のようなものが、付け根あたりに色素沈着している様子がはっきりとわかる。この汚尻はまだ若く、清潔感を売りにしている青山ひかるにとっては死活問題だ。

それを近日自覚し始めたのか、ケアをはじめ徐々に肌荒れは改善されているというが、そんなに簡単にきたないのが治るようなものではなく、青山ひかる本人も悩んでいるという。そんな一面を有吉反省会では反省させられる。

父に謝罪し感想を生み、スタジオでは肌荒れをいじられるという。12日放送の有吉反省会。しかし、今までバラエティー番組でイジられることの少なかったグラビアアイドルに新たな道を切り開くことになるかもしれない。今後は汚尻を武器にバラエティー番組で活躍する日も近いのかもしれない。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP