愛子さまが激やせ!?2017年2月の画像を週刊女性が報じる!!学習院では「痩せた」と噂に…

昨年2016年度に1か月半にわたり体調不良を報じられた愛子さま。
久しぶりの登校となった時には、その激やせぶりも大きな話題となったことが記憶に新しい。

そんな愛子さまの2017年2月の登校の様子を捉えた画像が、週刊女性2月21日号に掲載され注目を集めている。

2016年の激やせ時は体調不良に疲労の蓄積が原因で、食事がとれない状態に陥っていたようであるが、現在はどのような様子なのだろうか。



Sponsored Links



愛子さまの2017年2月の画像

img_8428952364ab546e1009d0400beed49b2617955

a

2016年時の激やせぶりが話題となった時よりも痩せられただろうか。かなり顔の骨格までもがはっきりとわかるようになっている。

この画像は週刊女性が掲載した2017年2月の画像であり、今ではすっかりと体調は良いようだ。2016年の登校再開時は車での送迎であったが、今はご自身の足で通われているという。

しかし、そんな様子とは裏腹に愛子さまが通う学習院中等科では、又痩せられたのではないかと噂になっているというのだ。

愛子さま2016年の激やせ

愛子さまの激やせぶりが最初に話題に上がったのは、2016年9月26日から43日ぶりの登校となった11月上旬のことであった。

この時の不登校の理由が摂食障害と公務による疲労の2つが重なったことと考えられており、愛子さまは9月上旬から炭水化物ダイエットを行っていたことも明かされていた。

炭水化物ダイエットを始めるきっかけとなったのは、近年『美しすぎるプリンセス』としてメディアで取り上げられている佳子さまの影響が大きい。愛子さまは元々佳子さまに憧れを抱いており、宮内庁関係者によると過去に雅子さまに佳子さまのような格好をしたいと懇願したこともあったようだ。

そして愛子さまも年頃ということもあり、美への意識が高まり炭水化物ダイエットに踏み切ったのだろう。しかし、愛子さまは「やり始めたらやる」という頑固な性格を持っているようであり、行き過ぎた食生活を送るようになる。

その結果当時の愛子さまは白米は食べずに、朝食はヨーグルトにジュース。お弁当も残し、夕食はサラダに煮物。肉は食べる機会がほとんどなくなったという。しかし、愛子さまの美の探求心がとどまることはなく、摂食障害になってしまったのだろう。

こうした摂食障害はダイエット患者の典型であるという。それに加えて愛子さまは2016年8月から内親王としての公務を行うこともあり、精神的にも疲弊したのだろう。この2つの様子がまじりあって愛子さまは激やせを果たしたようだ。



Sponsored Links



愛子さまの2017年2月現在

2016年に激やせを果たした愛子さま。その後は他の生徒動様に現在まで学習院に通い続けているということであり、摂食障害等には陥っていないようである。しかし、学習院では痩せたと噂になっていることからも再びダイエットに熱が入り始めたのかもしれない。

そのためか天皇皇后両陛下の葉山ご静養に皇太子ご一家が訪れた際に、愛子さまはスケジュールが開いていたにもかかわらずに参加しなかった。2016年度にダイエットと公務による負担で体調を崩してしまったために、再びダイエットを行っている愛子さまを連れていかれなかったとの見方もある。

愛子さまは2月下旬にベトナム訪問を控えている予定だが、ダイエットと公務の負担が重なり再び体調を崩されるような事態にならなければよいが、果たして2017年2月の激やせはダイエットの影響なのだろうか気になるところである。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP