100の資格を持つ女12あらすじキャスト!沖縄ロケ地はシリーズで最も遠いルネッサンスリゾートオキナワ

3月4日放送の土曜ワイド劇場で「100の資格を持つ女12」が放送される。
「100の資格を持つ女」シリーズは渡辺えり演じる西郷美千花が、様々な資格を武器に警察では捜査できない現場に潜入し、難事件を解決へと導く人気シリーズ。

2008年のシリーズ放送以降10%越えの視聴率を記録し続け、2017年に早くも12作目が放送される。
さらに12作目はシリーズ史上最も遠い沖縄をロケ地に選出する力の入れようである。
そんな100の資格を持つ女12のあらすじやキャスト、沖縄のロケ地についてもご紹介しよう。



Sponsored Links



100の資格を持つ女12のあらすじ

刑事の小山田雄策は3年前に捜査にかかわった事件で亡くなった、新里香奈の墓参りのために沖縄に訪れていた。
この新里香奈は3年前にストーカーに殺害されてしまったのだが、実はストーカーに情報を流していた探偵江藤隆史という人物がいた。しかし、この探偵の江藤隆史は殺人犯に、情報提供をしておきながら何の罪にも問われなかった事件であった。

そんな3年前の事件の被害者・新里香奈の墓参りで、小山田雄策が沖縄を訪れていたさなかに探偵の江藤隆史が沖縄で殺害されるのであった。

この知らせに過去の事件の無念の思いから、小山田雄策は捜査に加わりたいと考えるも、東京の刑事であるために沖縄の捜査にはかかわることはできない。
そこで、小山田雄策は渋谷中央署の事務職員・西郷美千花に沖縄での捜査を依頼するのだ。

早速、西郷美千花は探偵の江藤隆史が滞在していたホテルにコンシェルジュ見習いとして勤務開始。そこには3年前に殺害された新里香奈の母も勤務していた。
そしてその晩早速コンシェルジュ見習いとなった西郷美千花の歓迎会は開かれ、みんなで盛大に祝ってもらっていた。
しかし、そんなさなかに新里香奈の母が沖縄警察に、探偵の江藤隆史殺害の容疑で連行されてしまう。

そんな中、西郷美千花が勤務するホテルに宿泊する客の早瀬静香にも脅迫状が送られていることが判明する。
しかし、早瀬静香は恐怖から警察絵の相談を躊躇しており、西郷美千花は小山田雄策に相談する。
すると小山田雄策は事件にはホテルに滞在していた探偵の江藤隆史が関与しているのではないかと推測し、居てもたってもいられずに沖縄に乗り込むのであった。



Sponsored Links



100の資格を持つ女12 キャスト

・西郷美千花:渡辺えり
渋谷中央署刑事課事務員。リストラ時の備えとして資格取得に励み続ける。
・小山田雄策:草刈正雄
刑事課強行犯係の刑事。西郷美千花とは対照的に資格は自動車免許のみしか所持しておらず、度々西郷美千花に捜査を依頼する。
・関根恒夫:山崎樹範
刑事課強行犯係の刑事。
・栗林中道:笹野高史
刑事課長。
・江藤隆史:中村靖日
3年前の事件で犯人に情報提供していた探偵。何者かによって沖縄で殺害された。
・新里梓:床嶋佳子
3年前に亡くなった新里香奈の母。沖縄のリゾートホテルに勤務し、探偵の江藤隆史殺害の容疑がかけられている。
・望月克哉:羽場裕一
イベント会社社長。
・中村優希:黒川芽以
新里梓を慕うフラワーデザイナー。
・小柳遼子:菊池麻衣子
・上原吾郎:市川 勇

100の資格を持つ女12 沖縄ロケ地

100の資格を持つ女12のシリーズ史上最も遠いロケ地に使われたのは、ルネッサンスリゾートオキナワ。
沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2

全室海が見えるバルコニー付きの部屋に、イルカとの触れ合いを取り入れたプログラムが高い人気を誇っている。
「イルカと楽しく遊びながら学べる」をテーマに、イルカと共に遊泳したり、ふれあい体験を行ったりと多岐にわたるイルカとの交流を企画している。

そんなルネッサンスリゾートオキナワを舞台にどのようなドラマが展開されるのだろうか。100の資格を持つ女12の放送が楽しみである。



Sponsored Links



Recommend Topics

Sponsored Links

Sponsored Links

Pickup

PAGE TOP